本文へスキップします。

【全】お問い合わせ先

お問合わせフォームはこちら

【PC】コンテンツ

MiracleLabo(ミラクルラボ)

【SP】コンテンツ

21世紀最先端教育型アフタースクール

MiracleLabo(ミラクルラボ)

ミラクルラボ

オンライン越しの授業、マスク越しの友達との会話。

どこか窮屈な我が子。先行きの見えにくい社会だからこそ、もっと可能性溢れる未来を明るく自ら生きぬく力を体感してもらいたい。

Miracle Laboはそんな気持ちで、新たな放課後の学びの場として、パソナフォスターと東京学芸大学の共同研究により開校したアフタースクールです。

大きく変化する未来を生きる子どもたちには「様々な社会課題と向き合い、解決しようとする力」すなわち“生きるチカラ”が必要とされています。

新しい学習指導要領に合わせた主体的・対話的な学びを行う”問題解決型学習(PBL)”を通じて、地域課題や社会課題に仲間と真剣に向き合う時間。STEM英語では、言語(英語)の学びを超えた、英語『で』考える力を身につける時間。少し上の憧れる東京学芸大学の学生たちを中心とした”宿題サポート”の時間。頼れる身近な保育・子育て支援のプロによる日常の関わりサポートによる成長支援。

異学年の子たちの放課後の居場所としてだけではなく、様々な関わりやコンテンツから"生きる力を育む学びの場”としてMiracle Laboはオープンしました。

習い事を超えた放課後を変える新たな学び、そんな学びがあなたを待っています。

体験会の様子

【Miracle Labo】 毎週火曜日 説明会一時中止のお知らせ

2020年11月25日
【Miracle Labo】 毎週火曜日 説明会一時中止のお知らせ

小金井市の特産品で商品開発!?

2020年11月25日
小金井市の特産品で商品開発!?

ついに来た!発表会開催♪

2020年11月24日
ついに来た!発表会開催♪

発表会最終調整!!

2020年11月19日
発表会最終調整!!

第10回目 PBL(問題解決型学習)プロジェクト【麻雀を身近に!?】

2020年11月13日
第10回目 PBL(問題解決型学習)プロジェクト【麻雀を身近に!?】

【Miracle Labo】 毎週火曜日に説明会開催しています♪

2020年11月11日
【Miracle Labo】 毎週火曜日に説明会開催しています♪

【麻雀を身近に!?】~中間発表会~

2020年11月6日
第9回目 PBL(問題解決型学習)プロジェクト【麻雀を身近に!?】~中間発表会~

Miracle Labo(ミラクルラボ)ってどんなところ?

探究心を本物にする課題解決型アフタースクール

個人のマナビ時間

個人のマナビ時間

宿題サポート
個別研究
  • 学校学習の「問」に関するマナビサポート
  • 個別の興味を起点とした研究

協働のマナビ時間

 協働のマナビ時間

異年齢学習
問題解決型学習
  • 異年齢による学び合い
  • 企業と連携したプロジェクト型学習
ミラクルラボ ミラクルラボ ミラクルラボ

共同研究先のご紹介

金子嘉宏
  • 金子嘉宏(かねこよしひろ)
  • 東京学芸大学 教授
  • 特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所 理事
  • 一般社団法人Explayground推進機構 事務局長
  • 一般社団法人教育支援人材認証協会運営委員会 委員

教育は子ども達の未来のためになされるものです。

しかし、未来のために今を犠牲にするという営みになっては意味がありません。子ども達の今の「生きる」が「面白い」に満たされてはじめて「未来」が語れるのではないかと思います。

子ども達の「学びの場」は、「面白い」に満ち溢れる場所であるべきです。「面白い」に満ち溢れる場所だからこそ、子ども達は夢中になり、その結果、多様なことを学び、大きく成長していきます。

「仲間と「探究」と「設計」を繰り返すラボ」として設計される今回のMiracle LABo(ミラクルラボ)は、子ども達の放課後の学びを変えるものになると期待しています。遊ぶことが、学ぶことが大好きな子ども達がどんどんどん生まれてくる、そんな場所になるのではないでしょうか。

問題解決型学習(PBL)について

知識・スキルを受け取る以外の学習方法を知っていますか?問題解決型学習(PBL)は知を創り出すことを自ら喜び、実感・自信を持って主体的に体感する学びです。

問題解決型学習(PBL)とは?

問題解決型学習(PBL)とは?

自ら問題を発見し解決する力を育む、プロジェクト型の学びのモデル。学び手自身の自発性、興味・関心、能動性を引き出すことがスタッフの役割であり、助言者・ファシリテーター・共同研究者として学びのサポートをする。正しい答えに行き着き正しく解決することが目的ではなく、試行錯誤を繰り返しながらの学びが大切と考える。

  • 絶対に朝寝坊しない
    目覚ましを作りたい!
  • 異常気象を止めるためには
    何をしたらいいの?
  • 世の中の病気を
    全て治す薬を作りたい!

どんな風に学習するの?

数人の子どもたちで1つのグループを作り、自分が持っている知識に関わらず取り組む問題事例が提示されます。グループで問題解決のための学習計画を立て、メンター(サポートスタッフ)の下で調査・グループ討論・自己学習を繰り返し行います。最終的にグループで探究した内容について成果発表と振り返りを行い、社会で実践・検証していきます。

どんな風に学習するの?

PBL学習と企業の連携って?

なんで企業と連携してるの?

世の中の課題解決を行っている複数の企業から支援を受ける事により、学習を将来の仕事に近づけ、大人との接点から生まれる成長により、実社会で生きるチカラを醸成します。

一日のスケジュール

一日のスケジュール
一日のスケジュール

STEM英語とは ※オプションです

Science、Technology、Engineering、Mathematicsの頭文字。
STEM英語は、英語「で」考える力を伸ばしていくまったく新しい英語教室です。
教室では様々な事象に対して、compare(比較する)/observe(観察する)/sort(分類する)/measure(測る)を英語で行います。10段階のカリキュラムで構成され、お子様の理解力、英語力に合わせて、無理なく段階的に進めていきます。またテキストでの学びを実験などを通して実体感していく体験型教室でもあります。
グローバル社会においては、世界の人々とコミュニケーションは必須課題。Miracle LaboのPBLで培った主体的・対話的な学びに、英語での表現やコミュニケーションという武器も身に着けていきましょう。STEM英語のみの受講も可能です。

【入門】木曜日16:30~17:30(小学1~2年・簡単な挨拶などの会話ができるレベル)
【初級】土曜日13:30~15:30(小学3年~・簡単な挨拶などの会話ができるレベル)
【中級】土曜日15:45~17:45(小学3年~・日常会話が一通りできるレベル)
※初級・中級クラス生は受講日に限りMiracle Laboの施設が利用可能です。

ご入会について

対象 小学3年生~中学3年生
(3年生は定員制)
開室日 月曜日~土曜日
開室時間 月曜日~金曜日の学校がある日(放課後~21:00)
土曜日・夏休み等三季休業日(8:30~19:00※土曜日は18:00まで)

お問い合わせ

施設

Miracle Labo
〒184-0004 東京都小金井市本町6-2-30 SoCoLa 武蔵小金井クロス4F
TEL:042-316-6260

運営

株式会社パソナフォスター
〒100-8228東京都千代田区大手町2-6-2
TEL:03-6734-1280

スマホフッター