本文へスキップします。

【全】お問い合わせ先

お問合わせフォームはこちら

H1

ニュース

ニュース一覧

『SDGsを学ぶ体験型プログラム』
12月5日(土)・12月13日(日)Miracle Laboにて開催

2020年11月19日

パソナフォスターは、国連機構FAO(国際連合食糧農業機関)公式プログラムを運営する「YUNGA Japan」と連携し、SDGsを達成する意識と行動力を持った若者を育成するための『SDGsを学ぶ体験型プログラム』を開始します。

YUNGA Japan SDGsを学ぶ体験型プログラム

プログラムは、自然現象の概念を楽しく「知る」ことを大切にします。
自然物質について「土・水・生物多様性・栄養」等をテーマとして、子ども達が楽しく学べるアクティビティを組み入れ、「体験し、感じる」ことを育てます。

そしてそれは将来、環境問題に対して知識・感心を持ち、自ら行動することに繋がっていくと考えており、子どもたちが様々な体験を通してSDGsを学ぶ機会を提供します。

初回は「水」をテーマに、12月5日(土)、12月13日(日)の2日間プログラムをMiracle Laboにて開催します。

YUNGA Japanとは

YUNGA(Youth and United Nations Global Alliance)はSDGSを達成する意識と行動力を持った若者を育成するためのFAO(国際連合食糧農業機関)傘下にある団体。

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

対象 小学校1年生~小学校6年生(未就学児のお子様は保護者同伴で参加可能です)
場所 Miracle Labo(SoCoLa武蔵小金井クロス)
日時 全2回
①12月5日(土)13:30~16:30
②12月13日(日)13:30~16:30
参加費 4,400円(2日間)
原則、2日間のプログラムになります。
いずれか1日のご参加も可能ですが、参加費は同一料金となります。
※YUNGAバッジ(修了認定)の獲得は2日間のプログラムを受講した方が対象となります。
※参加費はお振込みをお願いしております。ご参加申し込み後3日以内に、メールにてお振込みのご依頼をさせていただきます。
YUNGA Japan「SDGsを学ぶ体験型プログラム」の参加ご希望の方は、フォーム内のお問い合わせ内容に「YUNGA申込」とご記入ください。

一覧へ